新春デザートプレート

新春デザートプレートは1月12日13日の2日間。

14時~15時30分(ラストオーダー)。

 

今回のメニューは

・苺のミルフィーユ

・フレッシュフルーツのグラタン

・アフォッガート

の3種類を予定しています。

 

デザートプレートの定番、苺のミルフィーユ。

その日に焼き上げたサクサクのパイと、その日に炊き上げたカスタードクリーム。

そして旬に近づいてきた苺。三位一体のおいしさをご堪能ください。

口の中に新しい感触が広がるフレッシュフルーツのグラタン。

温かいフルーツと中央のアイスクリームを一緒に食べたときの感覚。

温かさの信号と冷たさの信号を脳が同時に受け、ちょっとだけ混乱します。

イタリアではよく食べられているアフォッガート。

濃く出したエスプレッソに溺れた(アフォッガート)バニラアイスクリーム。

こちらも温かいエスプレッソと冷たいアイスクリームを同時に召し上がるデザートです。

ただ、難なのはアイスの冷たさでエスプレッソがすぐに冷えてしまうことでしょうか。

一気に食べてしまわなければいけないのかな、と。

 

ミルフィーユ

画像は苺のミルフィーユ バニラアイス添え。

苺にチョコレートソースは好みがあるとは思いますが使いました。

苺の酸味、カスタードクリームの甘味、チョコレートの苦味、折パイの食感。

百聞は一見に如かず、百見は一食(一触?)に如かず。

是非、召し上がってみてください。

 

ご来店お待ちしております。

 

なお席数と品数に限りがありますので

お手数ですがご予約くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です