6月のお菓子。

ラ・ソネ菓寮、6月のお菓子は、ガトーバスクです。

どちらかというと生菓子(タルト類含む)とクッキー類の
中間のようなお菓子。
ただ、中にはフランジパン(アーモンドクリームとカスタードクリームを合わせたもの)
が入っているので内部は生菓子っぽいですね。
このフランジパンにはラム酒で香り付けしてあります。
ふわっと香るマイヤーズラムをお楽しみくださいませ。

個人的にガトーバスクには紅茶が合うと思います。

フランスバスク地方の地名を名前に持つお菓子。
このお菓子とバスク地方がどういう関係なのかは判りませんが
フランス伝統的なお菓子の一品です。
小麦やバター、卵、ラム酒、各素材の力強さをご堪能くださいませ。

直径12cm、高さ4cmのサイズで1200円での販売になります。

そして、シュークリームとエクレアが10月1日までお休みになりました。
替わりにグレープフルーツゼリー(400円)と
コーヒーゼリー(250円)がショーケースに並んでいます。

あわせてご賞味くださいませ。

ご来店お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です