バレンタインデー

2月14日はバレンタインデーです。

洋菓子屋の陰謀なのか、イベント好きな日本人に合っていたのか

女性から男性へチョコレートを贈り愛の告白をする日と、いうことだったのですが

最近は友チョコやら、何やらで、チョコレートを交換して食べる日のようです。

もちろん、ラ・ソネ菓寮でも各種チョコレートをご用意しております。

トリフ、デコレーションケーキ、定番品まで。

左から、チェリーボンボン200円、自家製マジパンのバラ150円、

ジャンドゥーヤ150円、トリフ(キャラメルサレ)150円、

トリフ(グランマニエ)150円、トリフ(カシス)150円、トリフ(キリッシュ)150円、です。

チェリーボンボンは去年の初夏に採れたサクランボをリキュール(キリッシュ)に

漬けてこの時季にトリフと共に売り出しております。チョコレートの中には

かなり強いアルコール入りのシロップとリキュール漬けになっていたサクランボが

入っています。種も入っていますので食べるときはお気をつけください。

マジパンのバラはスタッフが1個1個丁寧に手作りしております。

マジパンも当店でアーモンドから作っております。彩りとしてお使いください。

ジャンドゥーヤはナッツをローストして微細に砕いたもの(プラリネといいます)と

チョコレートと混ぜたもの。ローストアーモンドも入っていてナッツの香ばしさと

チョコレートの香りがとてもよく合います。

キャラメルサレは中心にチョコレートと塩キャラメルを合わせたものを入れた

トリフです。キャラメルと塩とチョコレートの組み合わせはここ2,3年の流行でしょうか。

あとのグランマニエ、カシス、キリッシュは当店の定番のトリフです。

バレンタインデー近くになると、この他にもチョコレートのお菓子が並びます。

どの品物も逸品と自負しております。

是非、召し上がってくださることを希望いたします。

ご来店、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です