卵のお話 その2

ラ・ソネで作られているほとんどのお菓子には

卵が使われています。

味はもちろん、凝固性、包気性、ツヤ出し、と

いろいろな効果を狙って使っています。

凝固性からはプリン、ブリュレ、シュー生地、タルト、等

包気性も含めると、スポンジ、チーズケーキ、淡雪、

ツヤ出しにはアップルパイ、各種パン、

そのほかには、カスタードクリーム、ババロア、バターロールやクロワッサンなど。

卵は硬い殻に覆われています。

割らなければ使うことが出来ません。

あってはならないことなのですが、殻を割って使っている弊害で

品物の中に殻が入ることがあります。

「ガリッ」という嫌な音と食感。

せっかくの美味しいお菓子、至福の時間も台無しです。

もし、そんな品物がありましたら遠慮なく、ご連絡ください。

ラ・ソネの今後のための大事なひとつとさせて頂きます。

2 comments to “卵のお話 その2”
2 comments to “卵のお話 その2”
  1. 先日、ラ・ソネさんの淡雪を戴きました。
    お口の中でフワッと溶けるような食感と懐かしいような甘さが、とても美味しかったです。
    特に子供達が気に入り、また食べたいと言っています。
    また購入したいのですが、私は関東在住の為、お店に伺うことができません。
    そこで、送っていただく事は可能でしょうか?
    一袋おいくらか、併せてお返事頂けると助かります。
    宜しくお願いします。

  2. 中井さま、書き込みありがとうございます。

    当店の淡雪を召し上がっていただき、さらにブログにも
    書き込んでいただき、まことにありがとうございます。
    淡雪は一袋300円での販売です。
    もちろん全国発送しております。

    条件がきびしいとは思いますが、全世界へも発送は可能かと思われます。
    過去に、シュガークラフトでデコレーションしたフルーツケーキを
    ロシアへ発送したことがあります。
    着いた時にはシュガークラフトはボロボロになっていましたが
    結構、カタチは残っていました。
    いささか関係無い話でした。

    ご注文お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です