ラ・ソネ菓寮 春日山店改装に際して

おかげさまをもちまして3月7日に改装オープンする運びとなりました。

まずは、改装に携わってくださった業者さまへ特別の感謝を。

サトウ工芸さま (有)タキデンワークスさま

ホシザキ北信越(株)さま 森山建築さま

若林塗装さま (五十音順)

短い工期にもかかわらず素晴らしい仕事をしてくださいました。

そして、これらの業者さまをまとめてくださった(有)アークプランニング(http://ark-g.com/)関原さまにも特別の感謝を。

デザイナーでもある1級建築士の関原さん曰く、

改装を気付かせない改装。とのこと。

 

しかしながら改装したところをピックアップしていきます。

今回の一番の改装点の天井。

天井

低くしたことで目線が低くなり自然とお菓子へ目が行くようになりました。

さらに、お菓子へきちんと照明があたるように。

ここに店を建ててから、2度の大きい地震がありました。そのため建物の強度が建築当時よりも求められるようになっています。天井を入れることで耐震性もあがりました。

 

次は喫茶もしくは、包装などの時、待つ為の簡単なイスとテーブル。

喫茶スペース1 喫茶スペース2

もちろん奥でも構わないのですが、ちょっと趣向を変えた喫茶スペースです。

 

以前あった乾燥物の棚も替えました。

クッキー棚

上からの光がきちんと当たるような棚に。

 

ショーケース隣のレジの前にはカバンを置く為のちょっとした出っ張りも取り付けました。(何という名前なのでしょう?)

レジ

実は、まだまだ関原さんの工夫があるのですが、割愛させていただきます。

ご来店の際には、ほんのちょっと気にかけてみてくださいませ。

 

ご来店お待ちしております。

 

ちなみに、アークプランニング関原さまが、ラ・ソネの改装について書いていらっしゃいます。こちらから→http://ark-g.com/archives/556 ご一読くだされば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です