2015年バレンタインデー。

ついこの間、年が明けたと思ったらもう2月。

2月といえばバレンタインデー。

ラ・ソネ菓寮は今年もチョコレートを作ります。

いくつかの新フレーバーもショーケースに並びます。

お寄りの際はご覧になってくださいませ。

150202_110422

↑ 奥がチェリーボンボン、昨年の初夏に収穫された国産の佐藤錦をキルシュリキュールに漬けたものを使っています。

種と柄がついていますのでお気をつけください。200円。

手前、キリッシュ。さくらんぼのリキュールの代表格。

ラ・ソネ菓寮のトリュフの定番のひとつ。150円。

150202_105943

↑ 左、塩キャラメル。キャラメルサレとも。

ここ何年かの流行ですね。チョコレートと相性の良いキャラメルの中に赤穂の天塩がアクセントになっています。150円。

右、ラムレーズン。今年新登場のフレーバー。

お酒が効いているのでアルコールに弱い方はお気をつけください。150円。

150202_110120

↑左奥、柚子。柚子をマーマレードにしたものが入っています。こちらも今年新登場。150円。

右、苺。国産の苺を砂糖と煮てチョコレートと合わせています。チョコレートと苺の取り合わせも定番ですね。150円。

150202_110233

↑ 奥、抹茶&小豆。外は抹茶をまぶして、中は小豆とホワイトチョコレート。こちらも今年から。150円。

手前、オレンジ。国産オレンジの皮をやわらかく煮てみじん切りにしたものいれてあります。自身一押しのボンボンショコラ。150円。

今回紹介したもの以外にも揃えています。

チョコレートの詳細はスタッフにお気軽にお尋ねくださいませ。

 

ご来店お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です