出張お菓子教室

1月の中旬に知人から
人数を集めるのでお菓子教室を開いてくれないか、との提案。
2月の初めを予定しているので
チョコレートを使ったお菓子を、とのこと。

会場はワークパル。
2月6日の午前10時~12時までの2時間。
作ったものはガトーショコラクラシック。
日本のチョコレートのシーズンですね。2月は。

以下、そのときのレシピ。

・ガトーショコラ クラシック 4号1台分

※オーブンを160℃程度に余熱しておく。
※型に型紙を敷く。

・チョコレート 30g  ・バター    25g
・砂糖     25g  ・生クリーム  20g
・薄力粉(ふるう)10g  
・卵黄 1個       ・卵白  1個

① チョコレートとバターを一緒のボールで溶かす。
② 砂糖の3分の1くらいで生クリームを6分立てにする。
③ 残りの砂糖で卵白を5分立てくらいに泡立てる。
④ ①に②を入れ、ゴムベラで混ぜる。
⑤ ④に卵黄を混ぜる。
⑥ ⑤に薄力粉を混ぜる。
⑦ ⑥に泡立てた卵白を混ぜる。
⑧ 型紙を敷いた4号の型に流し入れる。
⑨ 160℃のオーブンで40分くらい焼く。
※竹串などを刺してみて生地が付いてこなければ焼き上がり。
⑩ 軽くヘコんで粗熱が取れたら型から抜く。

量が少ないため、生クリーム、メレンゲ、の泡立て具合は
かなりいい加減な感じでもOKでした。
泡立て過ぎると焼き上がりが膨らみます。
で、しぼみます。
型には基本的に紙を敷いたり巻いたりしますが
テフロン加工がしてあったりすれば要らない場合も。

皆様上手に作ることが出来ました。

画像は、私が作った見本を味見するために
人数分に切り分けて、余った生クリームを添えました。
チョコとバターを溶かして混ぜるだけの簡単レシピ。
焼き立てよりも翌日の方が美味しいというハナシも。

ガトーショコクラシック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です