2014-02-07 (金) Thierry Lang ピアノトリオ ライブ

lasone712014909_n

スイス・ヴェテラン・ピアニスト率いる新トリオ、初来日公演
「ハーモニーは自由を纏う工芸品の趣き」(スイス主要誌L’Hebdo)

Thierry Lang -「モーツァルト曰く『作曲とは相思相愛の一音一音を見つけること』。まさにそれだ。」

Thierry Lang ティエリー・ラング  grand piano
Heiri Känzig ハイリ・ケンツィヒ  double bass
Andi Pupato アンディ・プパート  percussion

日時:2014年2月7日(金)18:30 開場 19:00 開演
会場: ラ・ソネ春日山店
自由席 前売 3,500円  当日 4,500円

(入場時にドリンク/ケーキ代 500円別途)

※問い合わせとチケット取り置きは栗田(090-6163-9624)まで

スイスを代表するヴェテラン・ピアニストで、フランスの芸術文化勲章を受章した Thierry Lang (ティエリー・ラング)が辣腕ミュージシャンと組んだ新たなピアノ・トリオ。来年アルバム・リリースを控え、初来日公演を果たす。ジャズやクラシックを徹底的に理解した上で、さらりと軽快に仕上げられるラング節は日本でも知られ、1995年にはアルバム ”Private Garden” が年間ベストCDに選出されている。ダブルベースのHeiri Känzigは90年代にArt Lande や Kenny Wheeler とバンドを組み、パーカッションのAndi Pupato は元 Nik Bärtsch’s Roninのコア・メンバーとして活躍。歴代最強力の布陣。今回は日本・スイス国交樹立150 周年記念のメイン・アーティストとして来日する。

企画制作 Office Ohsawa
後援 スイス大使館
協力 Disk Union

20140207-1
20140207-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です